レディース,アパレル,通販,秋冬,ワンピース,ブラウス,スカート,大人ガーリー,大人可愛い

このサイトにある全ての画像は無断転載、転用、一切禁止です。

レディース,秋冬,春夏,完売,過去の商品一覧,カタログ


半・分解展に行ってきました。

0
    京都で開催されていた
    半・分解展に行ってきました。


    すごく楽しみにしてたんです。

    今日はちょっと真面目に
    服について語ります。

    私も本当に服作ってるんですよ笑






    半・分解展





    100年前の感動を現代に。

    100年〜200年前のフランスの、
    主にメンズ服を解体して
    そこからパターンを起こして
    サンプルを作ることによって

    現代との違いが見えてくる。



    解説している主催の長谷川さん



    現代と当時の服の違いは沢山あるけど
    主に袖。


    解説の中で、
    私が一番良いなと思ったのは、

    当時の服にも現代の服にも、
    どちらにもメリットデメリットがあると
    言っていたこと。


    本当に当時の服になにも欠点がなかったら
    きっとそのままだったと思うんです。


    衣食住のうち
    食も住も進化してるのに
    衣だけが進化しないなんておかしいですしね。


    昔だけが良かったというのは
    あまりにも違うかなって。


    スマホ持ちながら昔は良かったって
    ツイッターに書き込みする人とか
    どないやねんって
    いつも思うし笑




    もし昔の人が
    現代の服を見る事が出来たとしたら
    それはそれで
    きっと感動したと思うんです。

    でもタイムマシンはないので
    無理な話ですよね。


    現代に生きる私たちは
    当時の服も知れて現代との違いを知れる。

    今を生きてる自分は
    運が良いと思います。(^-^)



    どちらも知る事が出来て
    どちらかを否定するわけでもなく
    自分の意思で選ぶ事ができる。

    それが一番良いのではないかなって。







    これくらい昔の服を買い取るだけでも
    実は結構な金額がいくはずです。
    それを解体したり、

    サンプルだけではなく
    現物までも試着ありにするのは
    実は物凄いことなのです。




    私やったら
    すごいお金かかったものを
    不特定多数の人に触られるの嫌やからね笑



    でも、まあ。

    現物からパターンをとって作られた
    サンプルを早速着ようとしてる私です笑


    この防寒コート



    乗馬や雨よけ?のために
    つなぎになります!

    (別素材の同型を着ています)




    私がこういったシルエットの物を
    着ることはまずないので新鮮でした笑


    コートをつなぎにしてるので、
    お尻のあたりがアヒルのように膨らんで
    それが可愛いような面白いシルエットを
    作っています。


    ここで私が興味深いと思ったのは、
    機能性を求めた結果
    面白いシルエットが生まれた事。


    現代だと
    面白い形、見たことないシルエットを
    求めてアバンギャルドなブランドは
    デザインしていくわけですよね。

    機能性は二の次にして
    ファッションの可能性を広げるために。

    そもそもの発想の種が違う。


    そこも当時と現代の違いがあって
    面白いなって。

    これもどちらが正解とか言うわけではなくて、
    どちらの考え方もあっていいも思うんです。


    だからファッションに多様性がうまれて
    オシャレが楽しめるようになった。






    マリーアントワネットの時代、
    ルイ13世あたりの男性が着ていた
    アビアラフランセーズという型の
    ジャケット。


    自分で言うのもなんですけど
    こういうのは似合う自信があります笑


    っていうかアビは大体みんな
    可愛く見せてくれる!笑











    真剣に読んでる私です。
    (バッグ置きっ放し…すみません)


    当時の服は全て手縫いで、
    素材も装飾も贅沢の限りを尽くしてるのに、

    長く保存する事を考えられてなくて
    使い捨ての感覚だったという
    内容の事が書いてて

    金持ちの遊びって
    残酷で
    怖いなって思った笑

    その分職人にお金がちゃんと渡ってたのなら
    文句はありません笑



    別型のジャケット


    友達はこっちの方が似合ってた。


    すごい楽しくて
    本当はもっと他の日も行きたかったです。


    次は福岡であるそうなので
    興味ある方はぜひ!

    まあまあブログに沢山書きましたけど
    全然一部分にもならないですし
    試着したり
    実物を見たりは全く違うので。


    本当に有意義な時間になりますよ!



    ◆お知らせ◆
    WEB SHOPにて新作販売開始しました。

    ◆9月上旬 大阪南船場にて
    展示販売会会開催予定


    【リボンマフラー】
    販売年間スケジュール予定
    10月web販売
    10月12.13神戸クリマ
    11月横浜ハンドメイドマルシェ
    11月東京デザインフェスタ
    (横浜、東京開催あると見込予定)
    11月30.12月1名古屋クリマ

    イベント販売の合間にweb再販を挟んでいきます。
    その他のイベントは予算や予定により考慮
    お洋服も販売します!



    ◆大阪梅田の産経学園にて
    洋裁講師をしております。
    ◎毎月第2第4日曜日ファッションソーイング(洋裁)

    ◎22cmドール対応 〜手縫いで仕上げる〜
    お洒落なドール服を作ろう〜トレンドのレイヤードワンピース〜
    【6/2(日)13:30-16:30】




    リボンやレースで女性らしさを
    意識した大人フェミニンに、
    少しのヒネリでモード感をプラス
    可愛いエレガントスタイルを提案するブランド。
    1点1点丁寧に製作しています。
    ◆WEB SHOP http://e-pine.com
    blogbnn2018-1.jpg

    【完売品について】

    テンドレスエピーヌの商品は
    数点づつの製作で1点物も多く、
    基本的に再販はありませんが
    個別オーダー出来る場合があります。
    一度お問い合わせください。


    デザイナーが講師を務める洋裁教室
    阪急梅田駅直結・阪急ターミナルビル7階
    大阪産経学園,ファッションソーイング(洋裁)



    ◆いつも投票ありがとうございますラッキー
    にほんブログ村 ファッションブログ ガーリー系へにほんブログ村

    ◆follow us!!
    友だち追加数 テンドレスエピーヌブランドアカウントTWITTER_glyph_32px.png  デザイナーアカウントTWITTER_glyph_32px.png  INSTAGRAM_glyph_32px.png  テンドレスエピーヌブランドページFACEBOOK_glyph_32px.png


    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
              

    profile

    書いた記事数:2404 最後に更新した日:2019/11/06

    BLOG記事検索

    selected entries

    categories

    tendresse epine

    フリルやリボン、レースなど
    大人が着るガーリー服ブランド


    ツイードジャケット

    トートバッグ

    化粧ポーチ

    archives

    links

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM